忍者ブログ
『神無月』です。 日常の出来事や絵描などに関して描いていきます。
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ごきげんよう、神無月です。

今日、もう翌日になってても気にしない。
いつもよりちょいと酷い目にあいました。
なにかって?
授業があるときはまだ良かったんだ。
放課後のことだ。
危険物の張り忘れていたものを母親が届けてくれた後に、起きたことだ。

俺のカバンが、ない。

副室長の彼が間違えてもってかえってしまったようだ!▼
神無月は先生を探す

しかし、職員室にいなかった

教室に戻って携帯で情報網を張り巡らせようとして失敗

ちょっとうろつく

教室で待機

再び先生を探す

見つけた、連絡を取ってもらう

自転車小屋で待機

間違えた彼登場。無事帰ってきました。

これだけみたらまだ普通とか思うよね。
でもね。
家に帰る時間が、1時間ほど遅れてしまったんだ。
なぜ遅れたのが悪いか。
色々と理由があるわけですが、メンドクサイので省きます。

ハッハッハッ、なんか再び書いてみたらすごくなんでもない気がしてきたぜ。
実際すごく疲れたんですけどね。

今日はコメ返するやつないんで、詩にでも挑戦してみようかと。
下手クソですけど。
続きからどうぞー。




お目汚し失礼しますね。


一日
それはあっという間に過ぎてしまう
嫌な日
良かった日
様々あるがその二種類は交互に来ているのだろう
交互にきていても
嫌な日は気分が悪くなる
良かった日は気分が良くなる
その一日という日にとらわれて生きる人もいる
その一日という日を自由に生きている人もいる
その中でとらわれて生きる人は
損ばかりするのだろう

一日
それは思い出になる
つまらなかった日
楽しかった日
様々あるがその二種類は交互にきているのだろう
交互にきていても
つまらなかった日は何事にもつまらなくなる
楽しかった日は何事も楽しく感じる
その一日をただすごす人もいる
その一日を大いに楽しむ人もいる
その中で楽しんで生きている人は
人生楽しくなろうだろう

一日
あっという間に過ぎてしまう一日は
思い出になる一日でもある
そんな『一日』を
大事にしまう人も
忘れたいと願う人も
その『一日』は儚いものだ

そんな儚い『一日』を
僕達は生きている
儚い存在で
儚い一日を生きている

そんな思い出を与えてくれる一日
僕達に生きがいを教えてくれる一日
その一日に伝えよう
ありがとう

難しいですね・・・。
なにか思い浮かんだことをつづってみただけです。
では。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なんかね、読んでて悲しくなるよ(´・ω・`)
でもお前が「ありがとう」なんて珍しいと思った
初詩おつかりさん!
脱兎 2009/06/11(Thu)20:07:23 編集
お。
コメントありあり。

俺の不幸の度合いは悲しいほどか(

ありがとう
って、そんな珍しいことじゃないさ。
初詩はへたくそでござんしょ、乙あり。
神無月 2009/06/16(Tue)17:23:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/29 時雨]
[09/28 神無月]
[09/25 3406]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
神柄 無月
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1992/10/16
職業:
一応学生
趣味:
東方 ゲーム 絵描き その他もろもろ
自己紹介:
どうも、よろしく。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
忍者ブログ [PR]